- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.12.30 Sun 18:05
日本人なら大晦日は葡萄より蕎麦に限るのです。
スペインに暮らしてみて気付いた日本の良さ。いくつかあるのですが、大晦日とお正月はその一つです。
スペイン人にとってはクリスマスが重要なイベントであり、年越しや新年はオマケみたいなモノ。ちなみに日本人にとってのサンタに当たるレジェス・マゴがプレゼントをくれるのは1月6日。
すなわち、元旦の厳かな雰囲気はどこにもないわけです。
三が日なんて、無意味同然!
大掃除、蕎麦、雑煮、こたつでミカンに心休まるわけで。

大晦日は葡萄12個を慌てて食らうより、おいしい蕎麦を味わって食べる方が僕は好きです。







日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。