- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.01.09 Wed 13:11
新しい年の始まりは自分のルーツを見直すのも悪くない。
僕の母方の祖母は、会津藩士だった二瓶家から嫁入りしてきたらしい。
戊辰戦争の最中、薩長を中心とした新政府軍に徹底抗戦を試みた旧幕府勢力の中心、会津。二瓶家はその玉砕的匂いの強かった戦争で、少年兵で構成された白虎隊などに志願した一族郎党が多数戦士している。
尊王攘夷派だった薩長の志士たちを京都守護として会津藩主が取り締まっていた憎しみから、会津藩に対する仕打ちは凄惨を極めたという。戦死した会津藩士の骸は見せしめのためにしばらく野に晒され・・・今も会津人は鹿児島、山口、土佐に遺恨を残す。
「会津における戦争は太平洋戦争ではなく、戊辰戦争である」
幼い頃、会津の家に里帰りしたとき、親戚の誰かが言った。

江戸末期から明治という激動の時代、その流れの中に生け贄のようにされた祖先がいると思うと、胸が締め付けられる。
彼らのことをもう少し知りたいと思う。
それが物書き的興味なのか、それとも血がなせる業なのかは、今は分からない。

日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。