- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.12.08 Sat 14:13
スポーツノンフィクション
今年は「単行本を出版しよう」と勝手に心に決め、4冊を世に出すことができた。
11月に出版した「RUN」はその集大成だった。
ノンフィクションとして悪くない作品になったと自負している。

でも、書くことを極めようとすると、初めて深淵が見えた気がした。
若造の時は(今もそれほど年寄りじゃないけど)、「俺に敵うライターはいない」くらいに思ってた。世間知らずの馬鹿だったと思う。
大学を卒業以来、ずっとフリーで(始めた当初は全くのフリーというよりフリーターだった)全くの我流だったので、根拠のない自信がなければやってこられなかったような気もするのだが。
ノンフィクションライターとして時代を切り開いてきた人たちの文章は、淀みがない。清流のような自然な流れで、美しい。歪な気負いみたいなものもない。
自分の作品は、まだごつごつとしていて、しなやかさに欠ける。悪く言えば、粗野で野蛮な文体で。
ダメだなー、と思う。反省する。

けど、ノンフィクションで胸に迫ってくるのはごつごつとした質感だったりする。人間らしさというのか。
だから、今は骨太な文章と言ってもらえるのが嬉しい。
洗練していくのはこれからだから。
「RUN」を書ききり、そんなことを思う。
福田選手という取材対象者に出会えたことに感謝する。
これから、何をいかに書いていくべきか。
そんな師走である。


日々徒然 | CM(1) | PAGETOP↑

★ COMMENT

ありがとうございます、でも当時海外の事に好奇心だけだった自分にたくさんの現地の状況、文化、言葉を教えてくださって、ますます行きたいと思うようになれたんですから、こちらがお礼を言わなくてはいけません
昨日ホームで?????戦があり復帰することができました。
ここから見ていてください 
2007.12.09 18:26 | posted by 福田健二 | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。