- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.02.11 Mon 10:25
情熱大陸とRUNが描く世界のギャップ
2月10日に放送された福田健二選手の情熱大陸を見ました。
反響はおおむねいいようで、企画に関わった人間としては胸をなで下ろしています。
痛ましいまでにサッカーに打ち込む姿はよく描けていたかと。

ただ、その切実さは彼の一面に過ぎないと僕は考えています。
福田選手の真の魅力は、自分を信じる力であり、たくましさであり、家族と幸せであろうとする前向きな姿なのです。
だからこそ明るい勇気をもらえる。
拙著「RUN」で描いた世界は、まさにその生きる力にあります。
映像内にいた福田選手はもちろん真実でしたが、彼の中にあるほとばしる炎を映し出せていれば・・・もっとよかったはずです。
周囲の声が乏しかったことが一元的にしていたのかもしれませんが。

今は映像の持つポジティブな力を信じてやみません。
福田選手がカフェで次女のこはるちゃんを抱き上げて微笑むシーン。ここは凄く好きでした。
日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。