- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.02.24 Sun 01:18
伊賀流忍者たちは極めつけのアスリートだったに違いない。
今週は三重、大阪と取材。
伊賀では忍者の香りをかいできました。天正伊賀の乱、織田の大軍を伊賀の人々は忍者軍の奇襲で破ったそうで。その敗北に激怒した織田信長がさらに大軍を募って進軍してきて、城や砦は次々に落とされ、忍者たちはほぼ根絶やしに。
ちりぢりになり生き残った伊賀忍者、服部半蔵が徳川家康を助け、その後も重用されたのは有名な話。一方で、豊臣側についたのが甲賀忍者で、忍者ハットリくんとケムマキくんの因縁はここから来ているわけで。
と言うわけで、ホンモノの忍者なんていないんだけど、上野城の辺りを散策しながら「この辺で修行してたのかな」なんて物思いにふけってきました。

ちなみに取材の方は伊賀くノ一、ランポーレ、セレッソ大阪を訪ねてきました。
こちらは誌面にて。
伊賀牛が食べられなかったのが心残り。一日に4,5人をインタビューするハード日程のため、コンビニの連続で。
忍忍ニンニンでござる。
日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。