- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.08.07 Thu 21:07
徒然なるままに。
ここ数年読んだ中で、これほど笑えて、しかもほろっと来る小説はなかった・・・。
思わず電車で吹き出しそうになったり、涙がこぼれそうになったり。脱帽です。
人を食ったような精神科医と患者たちを中心に織りなす人間ドラマ。イン・ザ・プールの続編なんですが、これは小説にアレルギーのある人でもはまるはず。
それにしても、作家の奥田さん、凄いですね。観察力が鋭いんでしょうけど、人間と情景描写が目に浮かぶようで、やりとりは読み手の先手先手を行くので、物語に引きずり込まれていきます。
そして引き続き、同じく奥田さんのサウスバウンドと司馬遼太郎さんの義経を同時に。

空中ブランコ空中ブランコ
奥田 英朗

読書 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。