- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.08.10 Sun 23:59
ジャーユー・リーベン
日本男子五輪サッカー、2連敗で早々とグループリーグ敗退が決まった。
北京の壮行試合、アルゼンチン戦を取材していたので予感はしていたけど・・・。
負けないために作り上げたチームでは、世界を舞台には太刀打ちはできない。
ナイジェリア戦、1トップのFWがあれだけサイドに流れてはゴールは遠くなる。そもそも、指揮官は「FWに必要なのは90分間走れること」と発言していた。
守りきれず、玉砕する・・・そんな悲しいチームを作ったのは誰か。
「メダルも狙える」と甘やかしたマスコミの罪も重い。
メダルなんてとんでもないチームだった。残念ながら。
大会前のオッズは16チーム中14番目。
それが現実。
真剣に勝機を見いだすならば、オーバーエイジに縋るしかなかったはず。
結束力で勝てるほど甘くはない。また、年上の選手が入ったくらいで揺らぐ結束では通用しない。
2006年W杯で感じた無力感。失望と諦観が深まっていく。
ジャーユー・リーベン
お知らせ | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。