- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.09.01 Mon 12:11
パラカロー、エフハリストー、アンディオ
欧州フットボールの新シーズン、ようやく始まった感じです。
リーガ開幕戦、ヌマンシアがらしい戦いで見事にバルサを打ち破りました!カウンターから1点を奪うと、波のように押し寄せる攻撃をまさに死力を尽くして守り抜き・・・凡庸な表現ですが、魂を感じさせる戦いを繰り広げました。
sois campeon!
取材でこの町に1週間滞在したことを思い出し、胸に熱いものを覚えました。選手たちは気さくで、オフの日にスタジアムに行くと、ファンカルロス・モレーノはTシャツとパンツを貸してくれて、スタジアムをジョグしたっけ。なんか得した気分でした。
でも、見知らぬ日本人に丁寧に、フレンドリーに接してくれたのは、、福田健二という日本人選手がヌマンシアで愛されていたから。
運命の皮肉なのか、それともプロフットボール界の真理なのか、ヌマンシアがバルサを破った同日、福田選手はギリシャ2部、イオニコス移籍を発表しました。
イオニコスは2007年までは1部の常連。昇格を絶対条件に大量補強で挑むようで、外国人助っ人、フクダにかかる期待と評価は相当なもの。ギリシャフットボール界は近年、スペイン人監督や選手が流入して結果を残すなど、密かなスペインブームで・・・。
福田選手が移籍を決心するまでの葛藤や決意は、いずれ描ききりたいと思っていますが、今は走り続けるしかないということでしょう。
再びスタートラインに立った勇敢な彼に、今は多くの幸あらんことを。
エーゲ海を眺める港町に訪れ、その勇姿を見ることを楽しみに。

ヤースウ!
日々徒然 | CM(1) | PAGETOP↑

★ COMMENT

空っぽだった教室に、元気な子どもたちが戻ってきて、教室の中に、エネルギーが満たされるような思いでした。福田さんのギリシャへの移籍を知りました。ゼロからのスタートなのですね。福田さんの挑み続ける姿は、子どもたちに勇気を与えてくれます。どうぞ、その姿を描いてください。
2008.09.01 21:25 | posted by 堀口 | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。