- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.10.24 Fri 11:24
ドロップアウト、敗れざるアスリート
10月25日発売のスポルティーバ(集英社)で新連載ノンフィクションをスタートしました。
タイトルは「ドロップアウト、敗れざるアスリート」。
競技者として人生を擲つ者たちのノンフィクションです。華々しく灯る光と、彼らが曳きずる影とは。

迫り来る逆境に立ち向かう逞しさが求められるプロのアスリートたちですが、彼らも生身の人間だけにうちひしがれ、道に迷いそうになる=ドロップアウトしそうになることもあります。選手たちは競技を続ける以上、故障、ライバル、人間関係など様々な理由で挫折や葛藤を味わうもの。
見えていたはずのルートから外れそうになったその一瞬に見せる弱さ、人間くささ、生きることの生々しさが浮き彫りになるのですが、本作ではその影に迫っていきます。
その影が濃いほどに、光も射しているのでは。うちひしがれながら這い上がり、強い意志で戦い、で道を切り開こうとする敗れざる者たちへの人生賛歌でもあります。

第一回は財前宣之選手。
中田英寿をして「天才」と言わしめた才気の実像とは。数ヶ月間に及ぶ「タイムマシンの旅」をする果てに、見えてきたものとは。

この連載の出発点となったのは、現在、ギリシャでプレーする福田健二選手の激闘を描いた「RUN」だと言えるでしょう。今作ではたくさんの人が知られざる戦いに胸を打たれ、共感を覚えたようですが、競技を追求する選手には人の心を動かすパワーがあります。
それを伝えたい。
僕は媒介者として彼らの一瞬を切り取れればなと思っています。

自分自身、このノンフィクション連載を通じ、いろんな人々に出会うのが楽しみです。
すでに今後の連載の準備も進んでおり、心血を注がねばと。



お知らせ | CM(1) | PAGETOP↑

★ COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008.10.24 21:26 | posted by - | | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。