- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2008.12.09 Tue 22:01
レッドクリフにウルウル。
今日発売の週刊サッカーダイジェスト連載「フットボールの色彩」は鹿児島編です。
チェスト!ってなぐあいで、堪能していただければ。鹿児島はサカダイ発売2日遅れらしい。

さて先日、映画「レッドクリフ」鑑賞してきました。
周りの評判があまり良くなかったんで、ちょっと不安でしたが、僕はかなり楽しめました。
ジョン・ウ-監督はつかみの部分でかましてくる人ですが、すっかり冒頭の戦いのシーンではまってしまい。
ティッシュ持っていて良かったと言うくらい、ウッウッて涙がこみ上げちゃって。
趙雲のやりさばきと決然とした表情。痺れちゃいます。三国志ファンでバックボーンを知っていたのもありますが、これだけで千円の価値あり。

三国志に興味のない人が見たら、何か肩すかしなんでしょうし、僕もパート2に続くというやり方は好きじゃありません。知的映画ならでは、じんわりと来るような感受性を高めるシーンもないし。でも、いいんです、エンターテイメント映画なんだから。小さなことは気にするな。
漫画や小説でしか見なかった風景を良く実写にしてくれた、ウーさんに感謝。
ウーさん万歳!

パート2も楽しみだが、夷陵の戦いと五丈原の戦いもやってくれ。
ウー様。
日々徒然 | CM(1) | PAGETOP↑

★ COMMENT

フットボールの色彩読ませて頂きました.
電車の中で読んでいたんですが、読みふけっていたら降りる駅を逃したほど面白かったです(笑)
2008.12.14 00:06 | posted by pajama | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。