- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2009.01.24 Sat 14:59
SPORTIVA連載第4回
1月24日発売のスポルティーバ。今回の連載では阿部祐大朗選手に密着しました。
優しさ、弱さ、才能、行き場のない情熱、絡まった糸・・・約3ヶ月に及ぶ取材の中で、そんな表現が浮かび上がります。

ユウタロウは高校時代、日本を背負うFWと言われました。
しかし、彼は沸騰する周囲の期待に居心地の悪さを感じ、いつしか距離を置き、結果、自分が立つべき場所が、自分そのものが分からなり・・・。
そこからは自問自答の日々でした。
横浜では鳴かず飛ばず、ワールドユースでは自信を失い、山形でも戦力外に、一度は地域リーグも経験。
ルーキーを縛り付けた呪いの言葉とは何か。
その呪縛から解き放たれるのか。
作品では一人のルーキーの過去と今に迫ります。

僕は彼が桐蔭で頭角を現していたとき、一言二言言葉を交わしたことがあります。でも、それ以上は踏み込まなかったのを覚えています。なぜなら彼は周囲との接触を拒んでいたから。そうやって、自分が流されまいとしていたんでしょう。とても不器用そうで、どこか脆そうで、苦労しそうで、何か言葉をかけてあげたかったけど、然るべき時が来るような気がしていました。
あれから6年。
彼が感じてきたものを綴る機会が訪れました。
徳島からJFLの鳥取へ新天地を決めたユウタロウ。
再会はもっと華やかな方が良かったのかも知れませんが、それは定められたものだったのかも知れません。
今は、彼が再び人生の舵を切ってくれることを祈っています。

頑張れよ、ユウタロウ!
おまえの才能をみんなに見せつけてやれ。
AUN PUEDES VOLAR !

干支が一回りも違う先輩は、願うのです。


Sportiva (スポルティーバ) 2009年 03月号Sportiva (スポルティーバ)
2009年 03月号



お知らせ | CM(2) | PAGETOP↑

★ COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.24 22:45 | posted by - | | EDIT |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.03.03 22:45 | posted by - | | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。