- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2009.02.11 Wed 13:11
あんな人やこんなことや
取材→執筆→取材の繰り返しの日々がしばらく続いていました。
スポルティーバの連載「ドロップアウト」の取材、追いかけている選手の証言取りで、トルシエに都内でインタビューしました。
戦術云々は抜きにして、人間としての熱を持っていて好感が持てましたぞ。直情的な傾向はあるけど、それは彼の人間性なのでしょう。どうであれ、人を引きつけるのはカリスマなんでしょう。
日本人監督にはその部分をまず持っている人が少ないから・・・。
連載取材では福井にも行って参りました。微かなサッカーの匂いをかぎ回るような旅でしたが、それだけに人々の思いは純粋というか、再来週火曜発売の週刊サッカーダイジェストで掲載される予定です。
宮崎のJキャンプでも、以前、取材でお世話になった元広島の笛さんや元プロフェソールの柳田さんと再会したり。鶏、食べまくりました。
スポルティーバ連載の内容などに関してはまた改めて。

なんやかんやで、今日はオーストラリア戦です。
久しぶりに世の中におけるサッカーの盛り上がりを感じますが、慎重な試合になるような気がします。日産スタジアムは熱気を増幅させるような作りにはなっていないので。予想は0-0か、1点勝負。
FKか、空中戦か、カウンターか。

下は福井市内で巡り会った柴田勝家公の像。お市の方は裏にひっそりといらっしゃいました。
北の庄城を枕に自刃。豪快な武人だったとか。
僕は取材で地方に行くと、必ず戦国幕末の史跡を巡るのですが、最近は戦国ブームらしく、おばさんのようなお姉さんのような方も恭しい感じで参っていました。
オタクなのか、教養なのか、現実逃避なのか。僕も含めて。
ああ、でも。「サッカー監督or選手と戦国武将のコラボで戦い方の分析を」なんてばかばかしい原稿依頼があったら、飛びつきそうです。

shibatakatsuie

日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。