- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2009.02.13 Fri 20:40
なんだかな~と言う一戦
0-0の予想。当たっちゃいました。でも、自慢するほどのこともないんです。みんな「こンな感じじゃ」、と思っていたはずだから。
引いたオーストラリアに点は入らず。なんだか筋書きの分かっちゃったサスペンスを見ている気分でした。
なんだかな~という感じです。
裏切って欲しかった。ぜひとも。

決定力不足がまたしても論じられていますが、そもそも岡田ジャパンは点を取るためのチームになっていないからしょうがない。
田中や玉田は小気味いいし、ひたむきで健気だけど、相手を痛打するような迫力も匂いもない。結局、プレッシング要因として存在しているだけ。唯一、ストライカーの匂いをさせる大久保は左サイドでの起用。中盤はなんだか攻撃的な選手が多かった印象ですが、あくまでボールを失わないための選手ばかりでした。やはり守りありきの理詰めで計算された布陣なのです。
でも、やはり左サイドは穴でした。オーストラリアの監督がもう少しマシだったら、そこを崩すための采配をしていたでしょう。世界の一流を相手にしたら・・・
それでも、「あとは精度を上げるだけ」
でいいのか?一歩前進か、ギアがバックに入ったのか。
お知らせ | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。