- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2009.06.11 Thu 11:16
日本代表なのに。
誰が見ても明らかなので、書くのもどうかと思ったが、W杯予選日本対カタール。
ひどかった。
その理由は、中盤やFW、果てはおきまりのは気持ちが足りない、なんて言われているけど、はたしてそうなのか。

今発売中のNumber取材では、いろんな記者や元監督にビデオを見せましたが、何より多かった指摘はDFラインでした。
相手がボールを下げても茫洋としたままラインを下げたまま、いったん受け身になると下がるスペースがないほどずるずる下がってしまう。だからMFはいくら頑張ってもDFは全部後ろからにならざるをえず。DFラインは逃げ腰。弱腰もいいところ。弱気と怠慢がチーム全体の戦線を伸ばし、力を殺いでいるんです。
だから一度押し込まれると、あり地獄のように抜け出せない。
日本では評価の高いCBコンビですが、「味方を守備する状況に追い込んでマゾ的でリスキー」という評価、何より全体を修正できない監督に対しては言わんやの声が・・・
最近は敵チームもアジアレベルでさえそれが分析で分かっているから、高いライン取りをしてくるわけ。で、昨日のカタール戦。
それに手が打てない日本サッカー。
何か悲しい。

どうだ見てみろ、と胸を張れるサッカーをして欲しい。
日本代表なのに。


お知らせ | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。