- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2009.10.31 Sat 06:51
長旅&時差ボケ
これほど更新が滞ったのは、初めてかも。
3週間ほど、スペイン、ポルトガルをまわってきました。
東京→サンセバスチャン→スビエタ→サンセバスチャン→オビエド→ラングレオ→トゥイージャ→ラングレオ→ヒホン→ビルバオ→リスボン→マデイラ→バルセロナ→東京
長かった。濃密だった。

スペインでの取材に関しては、今週木曜に発売したNumber740号「スペインを極める」でご覧下さいませ。
「シャビ・アロンソを育てた気高きバスク魂」
「ビジャの原点を求めて」
ポルトガルでは、ある日本人フットボーラーのノンフィクションを書く予定で取材してきました。こちらはこれからさらに取材を重ね。

そんなわけで、身体がヨーロッパ仕様になっており、酷い時差ボケに悩まされています・・。

旅での出来事を箇条書きにもろもろ書くと。こんなんなります。

  • サンセバスチャンのピンチョは相変わらずおいしかったが、夕食のメニューは内蔵を傷つけるほどしょっぱかった。隠密に命を狙われているのでは、と周囲をうかがう。

  • スビエタではシャビ・アロンソの育ての親と言うべき人物の紹介で、会員限定の“美食会”に招待された。カマだけを集めてオリーブオイルたっぷりで炒める豪快な料理をバスク伝統のシードルで呑んだ。おいしんぼ。

  • オビエドではアストゥーリアス煮込みを食べた。ベーコンやソーセージなどをポテトなどの野菜でごった煮。ガツガツ食べ過ぎた。ビジャも好きだったらしい(厳密にはこれの傍系料理らしいが)。

  • ヒホンではたくさん歩いた末、ウナギの稚魚を100匹ぐらい食べた。蒲焼きにできなくてゴメンね。

  • ビルバオ、洋食に飽いて中華へ。サンマメススタジアムの近く。ありがとう、中国人の皆さん、と必ず思う、欧州の旅。

  • マデイラ、ブラジル料理を食べに行った。串焼き肉が延々と出てきて、断ればいいことを知らず、危うく一生肉を食べ続けるところだった。

  • バルセロナ、以前住んでいた家の近くにある行きつけの中華へ。ラーメン&餃子が食える、貴重なお店。これだけ洋食を食っておきながら、やっぱりアジアだと望郷の思いに。都合がいい。

おっと、食の探訪取材みたいな感じですが。きっちり人との出会いにも恵まれた旅でした。

  • 元スペイン代表、デペドロと談笑し、ペロタに誘われたり。離婚裁判で生活が苦しいらしいが、左足クロスはきっと状況を打開するだろう。

  • ワールドサッカーダイジェストでおなじみのヘスス・スアレス親父は、往復7時間の道のりを深夜に着いて昼に戻るという旅程で来てくれた。ありがとね。

  • ルーマニア2部でプレーしていたという日本人青年に会った。冷製パスタをご馳走になり、おいしかったが、細麺の方が冷製には合う。

  • バルセロナでは旧知のジャーナリストと深夜のタパスを。明日早朝からの取材があるというのに連れ回してごめんなさい。


まあ、書いても書き足りないので、まずは、スペインでの取材の模様を。
Numberにて。。。
こちらは真剣なルポです、はい。

Sports Graphic Number 2009年 11/12号Sports Graphic Number
2009年 11/12号


日々徒然 | CM(1) | PAGETOP↑

★ COMMENT

ご無沙汰してます。若松です!

メールでもお伝えしましたが

最近の出来事で進学先が決まりました。

帝京大学の柔道整復学科へ..

接骨院で働くことのできる

柔道整復師と

保健体育の教員免許が

取得可能ということで、

一番ベストな大学を受験し

合格しました!

夢に向かってまた前進しましたよ★
2009.11.01 18:06 | posted by 青森山田 若松です | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。