- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2010.01.31 Sun 18:51
デビュー、おめでとう。
ワールドサッカーダイジェストの記者で、長い付き合いになるスアレスの息子、ガブリエル君がインディーズとは言え、音楽界にデビューした。
おめでとう。
二十歳を過ぎてからもふらふらしているガブリエル君の成功をとても信じられなかったけど、親父のスアレスはとことん信じて、仕送りをしていた。
「やりたいことがあるならやらせてやりたい」
甘えん坊は甘えん坊にしか育たないぞ、と諭したが、スアレスは頑固だった。いつものように。。
でも、スアレスが甘いのは息子だけじゃない。あいつと取材で歩いていたりすると、物乞いに平気で小銭を恵み、いい気になった物乞いからさらに恵まれて困っている姿を何度か見た。
町中の人を救って家族を飢えさせるつもり、と奥さんから叱られてしょげる姿はなんというか可愛すぎる。
人が良すぎる、のだ。
実はそういうことは監督時代もあって、スアレスの理論やメソッドを盗んで自分のことのように語り、成り上がっていった指導者は結構いる。
でも、スアレスはそういうことは決して自分で愚痴らない。
「おまえは神様かよ」
周りは呆れっぱなしだ。
ただ、彼は権力者にへつらわない。むしろ力があってそれを振り回す人間に立ち向かう。
損な役回りだ。
でも、そんなスアレスだから友人が多いし、僕も信じられて長いこと付き合いが続いている。
ちなみに息子のバンドはcarontteと言います。
スマッシュヒットを飛ばし、親父を喜ばせてやれや、ガブリエル君。君を信じてくれた恩を返すのだ。
担当はギター。
メタルです。。。
シャウトばかりで歌詞がわからんが、デトロイトメタルシティみたいだったら笑えるような笑えないような。


日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。