- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2010.03.08 Mon 13:26
Jリーグ開幕
開幕戦はF東京対横浜へ。
試合は凡戦だった。
でも、ナオはやっぱり試合を決めてくれました。
彼はJリーガーの中では、唯一無二の存在。使われるサイドアタッカーという立場にありながら、「周りの選手のパフォーマンスを上げられる」のです。横浜戦も、彼がピッチに立ってから東京は全体のバランスが良くなった。
個人的な意見だけど、平山、徳永が代表に選ばれるようになったのは、ナオのおかげに過ぎません。

僕は2002年から彼の取材を初めて以来、ことあるごとに海を渡ることを薦めてきました。現Jリーガーとして、サイドアタッカーと呼べるのは彼だけ。
今や世界のフットボールの潮流がサイドアタックに活路を見いだす中、その姿を異国で見たいなと思っていたのです。
でも、彼をJリーグで見られるのは、それはそれで幸せなんだろうな、とも考えます。

今や別次元を行くナオのスランプ時代を追い、克明に書き記すことができたのは幸運でした。

開幕3日前にも「Sportiva」の取材でインタビューし、それは2時間以上に及んだのですが、彼のフットボールに対する向き合い方は尋常ではない。
彼のこれから、も見守りたいな、と僕は勝手ながら強く思います。

そんな石川直宏の苦悩と羽ばたきを記したノンフィクションも収めた「アンチ・ドロップアウト」は3月25日発売、アマゾンや楽天などでは予約販売も始まりました!
肖像写真は尊敬する大好きなフォトグラファー、帯の推薦文は日本を代表する偉大な小説家・・・こちらは改めて紹介します。
我ながら贅沢な作りになったな・・・と。

それにしても、ナオの体の動きは美しい。
昨日は同じイメージでフットサルのコートに立ってみたのですが、雲泥の差だったはず・・・当たり前だけど。



日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。