- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2010.09.02 Thu 19:28
Web版アンチ・ドロップアウト第2回 松田直樹
Sportiva Webで連載している「アンチ・ドロップアウト」、今回は横浜Fマリノスの松田直樹選手のノンフィクションです。
http://sportiva.shueisha.co.jp/dropout/index.html
W杯を挟んでの数ヶ月、濃厚な取材になりました。
エネルギーが強い男だけに、こちらも相当のエネルギーが必要でした。書き手冥利に尽きるというか。
荒々しいイメージの選手でしたが、取材を終えた今思うのは、それは一面に過ぎない、ということ。
彼の中にある不安とは。
その実像に迫りました。
マツが強さの中にある弱さをさらけ出してくれたとき、それは一人の書き手としての快感でした。同時に、その物語を描くことの重さも感じましたが。
現在、Jリーグでも徐々に調子を取り戻しつつあるマツ。彼の物語は、これからなのかも知れない・・・そう思わせるところに、彼の取材対象者としての計り知れない魅力があるのでしょう。
実は書ききれなかった彼の葛藤もあり・・・続編にて。

桐生名物、カレービンズ、おいしかった。

お知らせ | CM(2) | PAGETOP↑

★ COMMENT

先日、「アンチ・ドロップアウト」を拝見しました。登場した選手一人ひとりにしっかりとした取材を重ねているということが、すごく伝わってくる作品でした。私はサッカーのライターになるために、種目は違えど某スポーツ専門誌の仕事をしております。最近、取材の難しさを痛感しておりました。自分もいつか、小宮さんのように、本を通して、選手たちの心情や表情が伝わるような作品を書きたいなと強く感じました。ありがとうございました。
勝手ながらコメントさせていただきます。
2010.09.06 00:50 | posted by 22歳、おとこ | URL | EDIT |
松田直樹の記事拝見しました。
彼の荒々しい気性と、それに対比するようなやさしさの両面が手に取るように伝わってきて、心から感動いたしました。
わたしも松田直樹を愛してやまない一人のサポーターです。続編が今から楽しみです。
2010.09.08 19:23 | posted by たか | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。