- スポーツライター・小宮良之のブログ -
2010.12.14 Tue 09:16
週刊プレイボーイ 12月27日号
昨日月曜日に発売した週刊プレイボーイで「Jリーガー“就活”最前線」を執筆しました。
選手たちの抱える現状。ベテランと若手。活路はあるのか?

Jリーグの抱える閉塞感は尋常ならざるものです。人材は海外に流出していくことになると思いますが、マーケットとしてはそれが正しいのかも知れません。日本サッカー界、今は過渡期。とは言え、ベテランには理不尽なほど風当たりが厳しく・・・マツの最終戦は寂しい気持ちになりました。
「アンチ・ドロップアウト」の続編、書きたいです。前回はあえて書かなかった彼の懊悩と格闘も。
また、メインで取り上げたザスパの高田選手、彼も改めて人物として描いてみたくなりました。
コザも新天地が早く決まるといいな。
そして金古聖司、彼のシンガポールからの飛躍は多くの日本人選手に勇気を与えるはず。

今日は大阪でトライアウトだが、都内取材で断念。明日は大阪に行こうと思う。復活戦にエールを。
では、男臭いルポ、ぜひご一読を。
お知らせ | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN