- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.07.01 Sun 00:14
オシム語録
今日は横浜FC対千葉の取材。
0-1で千葉が勝ったんですが、記者会見、アマル監督は不満そう。「弱いチーム同士がつまらない試合を見せた」「インザーギとアンリがいればツートップにする」「水野をあれ以上引っ張れば死んでいたから米倉を入れた」。などなどお父様に優るとも劣らない天の邪鬼的語録が出ました。しかし、話す人が違うとこれほど響き方が違うのか。
会見場はしらけムードでした。

一方、オシムさんの言葉は誰もがありがたがります。日本人は何とか語録にすぐに飛びつくんですが。あの人が言うならすべて正しい、というのは気味が悪いです。

ちなみに試合は寂しい内容でした。
千葉が勝ち、横浜が負けた、と言うだけ。
だからアマルさんの分析は的を射て入るんだけど。

たぶん、千葉は後半戦、上昇すると思います。新居辰に期待。

お知らせ | CM(2) | PAGETOP↑

★ COMMENT

サッカーダイジェストの小宮さんのコラム「サムライ達の流儀」も、毎回読ませてもらってます。。いつも、納得しながら読んでますが、7月17日号のコラムの論点は少し違う何かがありました。。小宮さんらしくない歯切れの無さが気になりました。。同じ感じをブログ内でも感じたのでコメントします。。ダイジェストのコラムでは、選手の自主性の無さを嘆いたジーコ元代表監督と、選手の野心を否定したオシム代表監督を、互いに両極端であるという論点から、エゴとチームプレーの両立が必要と説いています。。確かに一般的にこれ等の両立は重要でありながら難しいことです。。しかし、オシム代表監督は、選手が自分で試合を決めること自体を否定していません。。むしろ、エゴと呼ばれるプレーとチームプレーのバランスを取るために、もっと周りを見て、客観的に最善の判断をするように指導し、チームの利益を最優先に考えられるよう選手に促しています。。イビチャ・オシム著の「日本人よ」を読めば、オシム監督が、何故、選手を名指ししてコメントするのかも書かれています。。名指しすることで、どのシーンについて言ったコメントなのか明確になり、試合後に練習もミーティングも出来ない代表チームへの具体的なメッセージになるということだそうです。。つまり、一見、一般論のようなコメントでも、具体的内容が入っている可能性があります。。小宮さんほどのノンフィクションライターであれば、無責任な(サッカーをあまり観ない)マスコミのオシム語録への反応に嫌気がさすのも分かりますが、せめて、サッカーを知っている小宮さんのようなライターの方には、オシム監督の言葉の意味を、世間に広めてほしいと思います。。出すぎたお願いかもしれませんが、宜しくお願いします。。
2007.07.14 17:08 | posted by ハダ | URL | EDIT |
長いコメントありがとうございます。
オシム監督、いい仕事をしてくれるといいですね。
2007.07.15 21:40 | posted by komiya | URL | EDIT |

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。