- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.07.02 Mon 23:18
嫌われ松子の一生
ドイツワールドカップから約1年。
フランクフルトを拠点にした取材では電車移動が多く、息抜きに読書は欠かせませんでした。
当時、読破したのが「嫌われ松子の一生」。
一人の女性の人生転落が悲しくもおかしく描かれているのですが、思わず主人公を応援したくなり、なんだか優しい気持ちになれます。
そして僕は今もこの本を読むと、ワールドカップの記憶が。
人の記憶の回路は不思議です。

ちなみに中島哲也監督、中谷美紀主演の映画も秀逸のエンターテイメントでっせ。

嫌われ松子の一生 (下) 嫌われ松子の一生 (下)
山田 宗樹 (2004/08)
幻冬舎
読書 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。