- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.07.12 Thu 21:30
またもどうでもいいこと。
今から4,5年前。もうちょっと血の気が多かったときは、外国では「負けないぞ」と気を張って暮らしていたので、ちょっとしたことにかっかしたりしていました。
あれはバルセロナ空港に戻る飛行機内。隣に座ったオランダ人(ドイツ人かも)とは最初から気が合いそうにありませんでした。でかい体をもてあますように座席に座ると、当然ながら肘掛けは独占されることに。僕としては「敵侵入、宣戦布告」を受けたようなモノでした。
そこからはしばらく無言で肘掛けの奪い合い。エルボーアタックが一段落すると、スペイン語での罵倒が始まりました。どんどんヒートアップし、最後は相手が母国で明らかに罵ってきたので、僕も日本語でやり返し。
到着して飛行機を降りるまで戦争状態でした。まあどちらが勝ったわけでもなく(喧嘩なら負けていましたね、だって2mはある大男だったので)。
でも、その無意味な戦いの果てに感じたのは・・・恥ずかしさでした。
「日本の誇りに賭けて負けない」くらいに思っていたのですが、外国人がスペイン語でのの知り合っている、しかもそれが肘掛けの奪い合いでというのはどんだけー(新)、とほほ(旧)です。コメディですよ。
そんなわけで、以来僕は肘掛けはわりと譲る方です。

まあ、どうでもいいことなんですけど。
日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。