- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.07.25 Wed 12:41
ル・コルビュジエ
先日、六本木ヒルズ、モリタワーで開催されている「ル・コルビュジエ展」に行ってきました。
ル・コルビュジエは「近代建築の始祖」とも言われるスイス人建築家。あまりに独創的な発想が当時は世の中の反発を買い、そのプロジェクトが実現することはなかったらしいですが、その発想は近代建築の基盤になったとか。
パリで提唱した「輝く都市」は人口過密の現代を見据えた画期的なアイデアでした。超高層ビルを建設する代わりに街路を整備し、空地を広く確保することで都市問題の解決を図ろうとしたもの。これは当時“識者”たちに一蹴されたらしいですが、模型は今も輝いていました。
他にも、(1階を柱だけで作り、自然光が憩いを作る)ピロティに共感したり、屋上庭園でのんびりしたいなと想像したり。

建築の素人でも楽しめる展示会です。
2007年はル・コルビュジエ生誕120周年で、晩年に手がけていたサンピエール教会が完成したのだとか。
何かを残す、という人生、いいですね。
こういう人たちの物語、物書きとしてはそそられます。

Casa BRUTUS 2007年08月号 Casa BRUTUS 2007年08月号
マガジンハウス
日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。