- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.09.27 Thu 11:59
モウリーニョ
先日、モウリーニョが辞任しました。

僕、彼がFCポルトで欧州を制覇する数日前に、インタビューをしています。
偏屈で、ポルトガル人のインタビューも受けなかった彼が申し出を受けてくれたのは、ワールドサッカーダイジェストでコラムを持つヘスス・スアレスが偏屈同士でモウリーニョと通じ合い、強力に僕を推薦してくれたからでした。

インタビュー、かつてない磁力を感じました。バチバチと電流が流れているみたいで。

それからしばらくして、2005年ワールドユースで、ウクライナ系イスラエル人のエージェントと町中のパブで何となく話し始めて。働きの悪いパブで、文句を零したのがキッカケでした。
ウクライナ人選手のほとんどを掌握しているという男は、不気味に言い放ちました。
「モウリーニョは神になろうとしている。奴の未来は長くない。2,3年で必ず時代が終わる。サッカー界は神になろうとする人間を許さない」

モウリーニョ、これで終わる男ではない。
その凄みを肌に感じ、忘れることのできない僕は思っています。


お知らせ | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。