- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.10.13 Sat 00:18
ノンフィクション
「私のとっておき」というコラムでも紹介したけど、僕がスポーツノンフィクションライターとして影響を受けたのは、「一瞬の夏」(沢木耕太郎さん)です。
取材対象者とのつながり方が絶妙で、信頼をし合い、共闘しているにもかかわらず、俯瞰したい力事実を赤裸々に綴っているのが凄い。もちろん小話の羅列にならないのは高い文章力、構成力の賜なのだろうけど。筆者がフレームインして描く世界は極上の作品と言っていいです。
黒人のアメリカ兵と日本人女性との子として生まれ、ボクサーを続ける主人公の苦しみと弱さまでも描ききることで、読んだ人に力を与える。ノンフィクションの真骨頂と言えるかと。

福田健二選手の戦いを描いた「RUN」は、フレームアウトする手法で挑みましたが、なにかを訴える作品にはなったのではないかと。


日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。