- スポーツライター・小宮良之のブログ -
--.--.-- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | PAGETOP↑
2007.10.13 Sat 17:50
上田桃子プロ
先日、彼女はあるドキュメンタリー番組でバレーボールやバスケットボールを「先がないスポーツ(プロがないという意味)」と発言し、ブログに批判が殺到。炎上する騒ぎになりました。

失言ではあったと思うけど、袋だたきにするほどだったのかなとも僕は思います。
読み取り方次第では、彼女のプロとしての貪欲でストイックな姿勢が出ている言葉だと思いました。
プロスポーツの世界は、あれくらいの気概がなければ、やっていけません。
それがこういう形で歪に捉えられてしまうのは不幸ですね。

アスリートノンフィクションを描く人間としては、いい人もいいですが、そこから逸脱して道を造ろうとするいい人ではない人物にも興味をそそられます。
自分の信念を持っている人のメッセージは、伝わり方にとっては他人には不快感を与えることもあります。でも、ドラマを作るのはそういう人物なのです。

へこたれず、頑張って欲しいけどな・・・。
日々徒然 | CM(0) | PAGETOP↑

★ COMMENT

★ COMMENT POST













copyright © 2007-2016 estadi14. all rights reserved.
 |ADMIN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。